Wednesday, March 18, 2015

「ヨガする+食べる=旬な体を作るWS」レポート!


私が待ち焦がれていた企画・・・
【ヨガする+食べる=旬な体を作るWS】
素敵な一鍬田朋子(Tomoko)先生と共に、
True Nature YOGA STUDIOにて無事、開催しました!

★ ★ ★ ★

ここ最近、四季の移ろいにあわせた、
心と体の使い方をテーマにしたヨガのレッスンを、
ご縁あって、色々な場所で開催させていただいていましたが、
この度そこに、「食事」という最高のパートナーを迎えて、
旬なライフスタイルをまるごとご提案できる、
画期的なイベントが誕生しました!!!

パチパチ

WSの詳細や、打ち合わせの模様は、
↓こちらからご覧くださいませ。

わくわくするような企画の打ち合わせから、
ほぼぶっつけ本番で挑んだ食のトークセッション。
Tomoko先生との相性もびっくりするぐらい良くて、
和やかで、いい空気が流れていました!

ここからざっと、写真と共に
ご紹介していきましょう。


まずはヨガのセッションから。
春は芽吹きの季節、体も開花するように、
骨盤がふわっと開くと、とっても気持ち良い!
なので、骨盤調整の動きと、骨盤と関連している、
目と頭の緊張をゆるめるワークを実践。
あとは「肝臓ケア」もポイントです。


ヨガセッションの後は、お楽しみの、
食事のレクチャー&実食の時間・・・。
Tomoko先生お手製の「解毒=肝臓ケア」と、
春に効かせたい「酸味」をテーマにした、
カラフルで、ときめくような食事を目の前に、
場内一斉に、歓声があがりました。笑

【お品書き】
・サフランとターメリックの胚芽玄米おにぎり
・芽吹き野菜のキヌアサラダ
・春野菜のスチーム
 ~人参ドレッシング・ビーツフムスを添えて~
・アスパラの豆乳スープ


お花見スタイルと名付けて、
みんなで食事を囲み、食べながらのセッションスタート。
「ヨガも食事も、自分と向き合うことは一緒・・・」
Tomoko先生とお話しさせてもらいながら、
そんな事を実感しました。


食のセッションが中盤に入ると、
Tomoko先生のお話しも、さらにディープに。
“ 春は冬眠から目覚める季節 ”
冬から春にかけて起こる体の変化を例に出しつつ、
それをサポートするための食材や、食事法の解説など。
春食のレジュメを見ながら、みなさん、
真剣に聞き入っていましたね。


セッションの後半は、シェアリングの時間。
日ごろどんな食生活をしているか?など、
みなさんから色々なエピソードが飛び出して、
共感したり、大笑いしたり、終始、
和やかで本当に楽しい時間となりました。

堅苦しい講義は抜きにして、
ヨガしてスッキリした後は、体に染みる、
美味しい食事と、和やかな雰囲気。

Tomoko先生曰く、
“ 食べることは、生きること ”
今まで食べてきたもので今の自分があり、
そして、これから食べるもので未来の自分ができる。

丁寧に作られた旬な食事は、
私たちを健康な状態に導き、
楽しい食事は、心の栄養になる!
たくさんの学びがあった、
すばらしいWSでした。

ご参加いただいたみなさま、
そして、Tomoko先生、
スタジオマネージャの悠美子さま
どうもありがとうございました♪

★ ★ ★ ★

次回は6月頃
夏を迎えるための内容で、
開催できればと思っています。
どうぞお楽しみに!


No comments:

Post a Comment