Tuesday, December 30, 2014

生理、ナプキン事情....


女性のみなさんへ。
生理の時、どんなナプキン使っていますか?



いまでは当たり前になった使い捨てナプキン。
日本では1960年代の高度成長期以来、
女性の社会進出とともに、生理の面倒を解消してくれる、
お助けグッツとして普及したのだとか。

それまでは布ナプキンを使用していた昔の女性達、
毎度のお洗濯の手間が省ける!!!って、
本当に画期的な商品開発だったんでしょうね~

そして、ここ10年間で、さらなる進化を遂げた、
日本の使い捨てナプキン事情。
薄さや機能性は、世界一の水準だとか。
たとえば、瞬間的に血液を閉じ込める、
高分子ポリマーや、肌に触れる面の素材を、
サラサラに特殊加工した素材など、
さまざまな工夫がされています。

ところが、高性能になったけれど、
体への負担を考えるとちょっと不安。
高分子ポリマーは、水分を吸収するとゼリー状に。
これが実は発熱時に使う「冷えピタ」と同じ仕組みで、
吸熱作用もあるらしく、デリケートゾーンの熱を奪う結果に。
当然、体が冷えれば生理痛も増しますよね。
さらに、製品のくずれ防止に使われている接着剤も、
有害物質が多く使われていると言われています。

人間の体の中で、
一番、化学物質を吸収しやすい、
部位である、性器。

なので、なるべくなら、
体に安全で、心地良いものを使い、
ブルーデイを過ごしたいものです。

そこで、最近わたしが愛用しているのが、
上の写真、オーガニックコットン出来た、
優秀な使い捨ての紙ナプキン!!
産前は布ナプキンを使用していたけれど、
ぶっちゃけ、お洗濯が大変で.....
そんな時に彗星のごとく現れました。w

単価はちょっと高くなるけど、
使っていて心地よい!
とはいえ、従来の高性能ナプキンよりも、
小まめに取り換える必要あるので、
そのあたり、条件的にクリアなら、
ぜひおススメです~

ちなみに、アマゾンで、
「オーガニックナプキン」って検索すると、
結構、種類が選べますよ。



ちょっと生々しい話しでした(笑)




No comments:

Post a Comment