Saturday, August 18, 2012

呼吸の本



暑い日が続き、外出るのが面倒だなと、
思ったときには、涼しいお部屋のなかで読書が一番。
今日部屋の本棚からひっぱり出したのが、
こちらの一冊。

「呼吸の本」谷川俊太郎&加藤俊朗:著

――「朝のリレー」などでおなじみの詩人、
谷川俊太郎さんが、日々疑問に思う、呼吸についての問いに、
呼吸法の先生である、加藤俊朗さんが答えて進むという形式の本。
(ヨガの先生ではなく、「加藤メソッド」という呼吸法の先生)

谷川さんはヨガをしないけれど、投げかける問いが瑞々しくて、
なるほどと、思わず感心してしまう程、いいところを突く。
そんな風に、この本はヨガの専門書みたいに小難しいものではなく、
語りかけてくるような、気軽な魅力にあふれています。

この本を通じて語られるテーマは、
 ずばり、“呼吸の質を高めることは、生きる質を高めること”

生まれてから死ぬまで、切れ目なく続く活動。
その呼吸を通じて、自分や宇宙、
さらに広い視野で調和する意味を考えます。
ヨガのポーズを練習するにはある程度、
場所とタイミングを選ぶけれど、
呼吸法は、いつでもどこでも、
自分の意識ひとつでスタートできるもの。
しかも、無料だし(笑)

興味があるかたは、
ぜひに♥

★ ★ ★

【おまけの情報】
「呼吸の本 2」が出版されていました。
タイトル横には“呼吸踊り”という気になるワードが・・!
どんな内容なんだろう、早速読んでみよ。



4 comments:

  1. 『呼吸の本』の発売元サンガ営業部の五十嵐と申します。
    『呼吸の本』をとりだし、再読、そしてご紹介ありがとうございます。実際のインストラクターの方にご紹介いただき喜びもひとしおです。

    来週に東京駅の丸善さんで『呼吸の本2』を中心とした講演会を開催しますので、もしお時間に空きがございましたら、ご参加ください。
    http://honto.jp/store/news/detail_041000000427.html

    ReplyDelete
  2. わわわ、、、、
    出版社さんからコメントいただき、恐縮です!

    来週は加藤先生の講演会開催なんですね。
    今回は残念ながら、スケジュールの都合がつかず、、
    泣く泣く欠席をさせていただきますが、次の機会のために、
    まめにサイトをチェックしてみます。

    新刊「呼吸の本2」も楽しみに読ませていただきますね。
    インフォメーション、ありがとうございました!

    ReplyDelete
  3. ツイッターでも紹介いただきありがとうございます。
    多謝。

    ReplyDelete
  4. とんでもないです!
    今後ともよろしくお願いします♪

    ReplyDelete