Sunday, January 15, 2012

散った銀杏並木と、イカした花屋 ~ある年の瀬の休日~


突然記憶をさかのぼって、
年末の話し。

いつも素敵な写真を撮ってくれる、
フォトグラファーの、みやはらさなえ嬢と、
「黄色い銀杏並木で写真撮ろう!」と、テーマを決めて、
2011年の年瀬迫る日に外苑前に集合しました。

しかし・・・

銀杏、12月は散ってるんすね。
でも、まあいいか、と撮影開始。



くるり、ふわり。


さすがは、プロです。
黄色の絨毯がなくても、いい感じ。
そんな楽しかった思い出ショットを、
この新年からブログのヘッダー ↑ に、
つかわせてもらうことにしました。

ブログが豪華になった!(わーい)

撮影の帰りに青山通りを歩いていると、
なんとなく気になる花屋さんを発見。
そういえば正月のお飾りを用意してなかったと、
お店を覗きに地下階段を下る。



青山通りにポツリと佇む、
お花屋さんの看板。



ここは、アタリ!でした。
生切花の販売はもちろんのこと、
お店のお兄さんの技が光っていました。

紫陽花の花びらを一枚一枚、丸い球体に手張りした置物や、
熱帯雨林にあるような不思議な植物をペイントしたり、
キモ可愛くカスタムした木の実だったり、
ダイナミックで、生命感があふれるアート。



敏腕フォトグラファー
さなえ嬢、店内でお飾りを物色中。


わたしは垂れる細い枝に、
紅白のお餅を水玉風に貼りつけたものと、
松と千両、松ぼっくりをアレンジしてもらいました。
(写真撮るの忘れてしまった.....)
お店のお兄さんが丁寧で、本当によい。
またちょくちょく通いそう。

ブログみつけた!
NATURAという美容院に併設した花屋。
flower-shop 『primitive』
http://ameblo.jp/flowers-primitive

★ ★ ★ ★

新年どうする?と抱負を語りながら、
いろいろ楽しいことを計画しようねと、
さなえ嬢と熱く語り、わかれた日。

黄色の銀杏にはフラれたけど、
生命感あふれるアレンジメントを、
腕に抱えて帰宅、悪くない。

さて、新年の計画。
実現にむけて、準備がたのしみ。





No comments:

Post a Comment